読書生活 think it over

本や新聞を読んでいます

そんな言い方しなくたっていいじゃないか(笑)

 わたしが書いた記事にブックマークをしてくれる方が、ときどきいます。ありがたいことです。そのブックマークにコメントをつけてくれる方もいます。楽しく読ませていただいています。

 先日のことです。わたしが書いた記事についたブックマークのコメントに目が止まりました。まず、記事を紹介します。これです。 

yama-mikasa.hatenablog.com

 この記事にこんなブックマークのコメントがつきました。

そのブログタイトルでその道の大家の名前をカッコよく引用して間違うのって最悪よ。こっそり直していいよ。僕も気をつけるから。

 恥ずかしくて何度も記事を読み返しましたが、間違いがわかりません。しかも、この人、「こっそり直していいよ」と言ってますがもう書いてるじゃないですか!恥ずかしくって恥ずかしくって。

 そして、先日知りました。ブックマークコメントって本人にしか見えないんですね。書いてあってもわたししか見ることはない、だから「こっそり直していいよ」なのか。

 そして、間違いにも気づきました。

「不安は情熱を燃え上がらせ、安定は情熱を殺す」と言った作家を、フランスの「マルセル・ブルースト」と紹介しましたが、「マルセル・プルースト」でした。「ブ」ではなく「プ」でした。

 これくらい、いいじゃないですか。確かに「かっこつけたかな(苦笑)」とは思ってます。でもね、そんな言い方しなくたっていいじゃないか(笑)。意地でも直さない(笑)。

 以前、戦艦武蔵のことを記事にしたとき、大失敗しました。武蔵だと思ってのせた写真がアメリカの船だったんです。やってもうた!この失敗は、ブックマークではなく、コメントでさくっと指摘してくださった方がいて気づきました。コメントなのでばっちりみなさんに見られています。でも、全く嫌な気持ちになりませんでした。

 やっぱり言い方ですね。どこかの本に書いてありました。顔の見えない相手への文章だと、どうしてもきつくなりがちだと。書く基準は「その文章をその人物の目の前で相手の目を見てゆっくり読み上げることができるか」だそうです。「そんなことできないと思ったら書かないようにしなさい」とありました。わたしも気をつけます。

 わたしは、政治家に対して厳しくなりがちです。あと、かっこつけがちなところもあるのでなおします。