読書生活 think it over

本や新聞を読んでいます

すごい写真が見つかった

この記事をシェアする

www.asahi.com

 朝日新聞2017年6月5日(月)の朝刊です。

    戦前の1935年に沖縄で撮られた写真が300枚近く見つかりました。

 魚をかかげ、ほこらしげな漁師。はだしで走る子ども。路地裏を歩く和装の女性。活気あふれる商店。表通りに荷物を広げ物を売る多くの人。線路の上を馬で走る貨車。

 生活のにおいがぎっしりとつまった数々の写真に目がくぎ付けになりました。もちろん白黒ですが、海や空がはっきりと青く、ほほえむ人の歯がはっきりと白く見えます。  

 この生活が10年後に破壊されます。この方たちの何人が終戦の日を迎えられたのでしょう。生き残った人たちも無傷ですんだはずがありません。

 記事にもありますが、太平洋戦争末期の沖縄戦で戦前の沖縄の写真の多くは焼失しています。専門家から見ても価値の高い写真だとのことです。

 知識としてのみだったわたしの沖縄戦に、ほんの少し血が入った気がします。

yama-mikasa.hatenablog.com