読書生活 

本や新聞を読んでいます

雑記

不退転の決意をもって結婚しろ、という話

わたしが言っているわけではありません。内田樹さんがそう言っているのです。 結婚を意識している方へ 結婚の現実 離婚率が上がっている 不退転の決意で結婚しろ 結婚を意識している方へ 結婚を意識しているくらいですから、お付き合いされている人がいるの…

『ナミヤ雑貨店の奇跡』ではなくて『ナミヤ雑貨店の奇蹟』だよ、という話

誤字には気をつけましょう やってしまいました。痛恨です。 司馬遼太郎が好き、小説『セキガハラ』が好き、映画『セキガハラ』がつまらない、なんていう記事をガツガツ書きながら、字を間違えていた、という悲しい話です。わざとここではカタカナで書きまし…

TOGO TURN

昨日、「10年ぶりに一泊二日のキャンプに行ってきたよ」という記事を書きました。これです。 yama-mikasa.hatenablog.com この記事は、帰ってきてからすぐに書きました。今回の話は、その後の打ち上げの話です。キャンプ記事は読まなくてもまったく問題あり…

10年ぶりにキャンプに行ってきたよ

インドア派、キャンプに連れていかれる 今(9月15日金曜日15:00)帰ってきました。出発したのは昨日の朝8:00です。一泊二日です。10年ぶりのキャンプをふり返ってみます。 インドア派、キャンプに連れていかれる 10キロ歩くのは辛い テントの性能が上がっ…

鶏鳴狗盗

うんていおじさん テレビに「うんていおじさん」という人が出ていました。御年62歳。「うんていにすべてをかけてきた」という人で、家には手製のうんていがあり、毎日それに取り組んでいます。 自宅のうんていだけではなく、目に留まった様々な場所にあるう…

少し自信があります

アピールする際に否定から入るのはよくない 「何かをアピールする際に、否定から入るのはよくない」と、ほんまでっかTVでやってました。「奈良県芸人が奈良のアピールをする」という企画だった気がします。「奈良県民には内気な人が多いと思われがちですが、…

秋の表現

秋の表現をいろいろなところから集めてみました。随時更新していきます。 ススキ 空 とんぼ 雲 日差し 南天 月 紅葉 風 野 星 寒さ 大根 ススキ ススキの穂も立ち始め、夏の頃とは大分空気の質も変わってきたのが分かる。虫の声もいよいよ姦しくなった。『家…

「共布」が読めない 

『月の満ち欠け』の1ページ目 第157回直木賞受賞作『月の満ち欠け』の1ページ目にこんな文章があります。 白髪まじりの男が、会社の創立記念パーティーなど特別な日のための、取っておきの背広を普段着のように着こなして、ゆったり腕時計に目をやっている。…

やっててよかったな、という日がきっとくる

還暦過ぎて、宝物をいただいたって 8月19日の朝日新聞に、俳優の草刈正雄さんのインタビューが掲載されていました。 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で演じた真田幸村の父、昌幸が人気となり、俳優として再ブレーク。真田氏の地元、長野県上田市を訪れた際は…

プリングルズとチップスターをくらべてみてわかったこと

プリングルズが止まらない プリングルズとチップスターをくらべてみた 中身は少ないのに、プリングルズよりチップスターの方が大きいのはなぜか プリングルズの上手な食べ方 知ってた?プリングルズの秘密 プリングルズが止まらない プリングルズは美味しい…

「二人きりで秘密の食事」はセーフ? 不倫の境界線

不倫の境界線「二人きりで秘密の食事」はありかなしか? 不倫の境界線なんて人それぞれ違うので、一概には言えません。でも、まあぼんやりとまわりを見渡してみると、「二人きりで秘密の食事」をアウトだとしている方が多数派かなと思っていました。 ところ…

人前で金を出さない 金は不浄なもの

金は不浄 ずいぶん前の話です。社会人になってすぐだったと思います。職場で送別会担当になり、事前に参加費5000円をみなさんから集めました。そのとき、一人だけ参加費を封筒に入れて渡してくれた方がいました。お局のKさんです。当時はまだお局ではありま…

信頼関係の築き方 『負けを生かす技術』野村克也

人を教えるって難しいことだと思っています。最近テレビで「厳しい先生が子どもを指導する」というような内容の番組が放送されていました。どうも素直に受け入れられないんですよ。どこの学校にも一人はいる体罰まがいの先生。なぜ殴る、なぜ怒鳴る、なぜ言…

pro移行しました

はてなブログproに移行しました 一昨日、proに移行しました。理由はただ一つ、広告を消したかったからです。ブログを始めた頃は、なんとも思っていませんでした。ところが、ブログに愛着が出てくるにしたがって、気になるようになりました。 ブログを開設し…

映画『関ヶ原』感想  

見終わって一日経過しました。今なら落ち着いて感想を書けそうです。 改ざんしたところが物語の核となっている 小早川、おかしいでしょ! 三成、初芽に手を出してますから! 原作と映画の関係 おまけ 改ざんしたところが物語の核となっている あの映画、制作…

がっかり

映画『関ヶ原』見てきました。 この話は、今日でおしまい。 勝手に一人で盛り上がったわたしが悪かったのです。 落ち込んでテレビをつけたら、24時間テレビの裏でゴッドタンスペシャルやってます。 ベッキーが出てます。 ふっきったなあ。 数年前までは、あ…

映画『関ヶ原』 原作司馬遼太郎 今から見に行ってきます! 

楽しみです。わくわくが止まらないぞ。見どころは、 島左近、直江兼続、大谷吉継の三人の勇猛果敢ぶり です。大谷吉継が裏切った小早川に立ち向かうシーンや、死に狂いの島左近隊の暴れっぷりが見たいです。陰謀や手回し、そういうのより、スカッとしたいん…

友人を見直した 

お祭りに行ってきました わたしの住んでいる地域で、お祭りがありました。お祭りは、夏と冬の2回行われます。お寺のお祭りです。毎回ぜいたくにも100円を賽銭箱に入れ、「楽しく暮らせますように」というささやかなお願いをします。 そのお祭りには屋台が多…

男が道路側を歩くのは、女性にうんこがかからないようにするためなんだって

集団下校 小学生のとき、集団登校をしていました。地区ごとに朝決められた場所に集合し、2列で登校する、というものです。 わたしは今、実家とずいぶん離れたところに住んでいますが、このあたりでは行われていないようです。 2列の並び方にはきまりがありま…

「泣きながら撤退」できますか? 不倫の境界線

「人が踏み行うべき道からはずれること 」 不倫を辞書でひくと、こう出ています。こわっ…。 法的には「肉体関係があったらアウト」 「行列のできる法律相談所」で北村弁護士が言ってました。肉体関係があったら不倫と認定されるそうです。 体の関係が本当に…

休みはいい

お盆休みを10日とりました。ヒャッホー! この夏休みにやったこと 何したっけ。やったことを思い出してみます。 ブログのデザインを変えました ほんとにこういうの詳しくなくて、cssって何?コピペするだけって全然できない(涙)。でも、みなさんのおかげで…

死を受け入れる

眠れない、こんな時間になった。 死ぬのはまったく怖くない。いつでも受け入れる。さあ、こい。余命一年、半年、と言われても大丈夫。 大事な人が死に直面し、悩み苦しむことの方が怖い。かわってあげたい。 ベッドの横に行き、手をにぎり涙をふく。朝が来る…

読書の意義は悩み苦しむ心を和らげるため 

図々しく生きていく 8月14日(月)朝日の朝刊です。「Voice声欄」に高校生の投稿がありました。 見出しは、 夏目先生 私も「牛」で行きます 高校生 東京都15歳 です。この子、とてもさわやかです。 書き出しはこんな感じです。 夏目漱石先生。初めてお手紙差…

ブログ初心者の方のために 半年間、毎日1000文字以上書き続けて感じたこと

「読書生活 think it over を開設して半年が経ちました」 というメールが、はてなブログ様から届きました。今日(8月11日)で、このブログ開設から半年になります。読者のみなさまのおかげです。ありがとうございました。 ブログを始めたきっかけは、「コン…

アドレナリンで泣ける動画

生きる力が出る動画 録画リストにある動画を整理しようと一つずつチェックして見ていたら、不覚にも涙した、という話です。 番組は『2014FIFAワールドカップ総集編 We are one サッカーでひとつに』というNHKのものです。2014年7月14日放…

上司がやる3つのこと

リーダー論をよく読みます。野村克也監督の本や、ドラッカーのマネジメント論なんかも。学生のときから読んでました。「出世してから読む本」を読んでいたわけです。それより先に「出世するために読む本」を読んでおくべきでした。せっかく蓄積した部下の心…

「さびしさ」と「死」について  『定年後』楠木新

前のめりに生き、死ぬ 日本人男性は世界一孤独なのだそうです。「仕事以外のサークルがあるか」という問いに「全くない」「ほとんどない」が16.7%と他国を大きく引き離し1位なのだとのこと。たしか2位は9%だったかな?(『定年後』楠木新さんより)…

「これ、いくらしたと思う?」という質問は、とても難しい

うちの職場で若い子が盛り上がっていました。どうやらある子が普段使いしているバックが有名なブランドものだったらしく、そのことに気付いた同僚がそのバックの値段で持ち主をいじっている、そんな感じです。 「〇〇さん、このバックいくらだと思いますか?…

せっかちは治らない

わたしはせっかちです。映画のエンドロールは見ませんし、会議が終わったあとは誰よりも早く会議室を出ます。 かといって仕事がはやいわけでもはありません。ただ、つねに何かをしていないと気が済まないという性格で、すき間時間にいつでも読書ができるよう…

人を先に、自分を後に 夏の思い出

夏の小さな思い出を一つ。 昨年の夏、横浜駅から東海道線に乗りました。電車は大変な満員で、クーラーは動いてましたが、あえぐような暑さでした。わたしの隣には、制服を着た10歳くらいの小学生が立っていました。男の子です。 わたしの前の席が空いたの…

社内恋愛と不倫について ばれずにこっそりやってくれ

昨日、社員旅行に行ってきました。幹事はわたしです。この手の仕事は若い人の役割なのですが、「やる人がいないからやってくれ」と上に言われて仕方なく引き受けました。 日程や旅行先などの希望を取り、一人でも多くの人に参加してもらおうとそれなりにがん…

恋愛の名言や表現

おもしろい国語辞典で有名な『新明解国語辞典』で、「恋愛」という言葉を引くとこのように出ています。 特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分か…

人工知能が企業の面接担当になったら、うつ病歴がある人は即不採用になるんじゃないか?

ブログの題が、今回わたしが言いたいことのすべてですが、それだと記事にならないので補足します。 人工知能の発達が目覚ましい。わたしの大好きな将棋でも、人口知能に勝てる人間が一人もいなくなりました。まだまだ先だと思っていたのに。なんですか、ディ…

夢の国 TDLの奇跡 魔法のチケット

10年ほど前、平日に休みが取れました。保育園の年中だった息子が行きたいと言っていたディズニーランドに連れて行ってやろう、と、妻も休みを取り3人で行きました。 車で出かけ、10時ころ到着しました。息子が一番行きたいと言っていた「プーさんのハニ…

オレの栄光時代は今なんだよ!

息子の総体予選(バスケ)が始まりました。3年生にとっては最後の大会です。清宮くんだけではなく、7月の週末、全国の中高生がそれぞれの場所で濃密な夏を過ごしています。 息子の地域の予選についてふれます。一次ラウンドが市の大会。5位までが勝ち抜け…

本音を語り合うのはそろそろやめませんか?

本音度が過ぎている気がしてなりません。ものには限度というものがあります。なんでも思ったことをストレートに言うのがよい、という風潮がわたしには少しきつく感じるのです。 たとえば、今みなさんが読んでくださっているこの文章を読み「こいつの途方もな…

2年で20キロ瘦せるためにやったこと

社員旅行に行ったときのことです。海ほたるで写真を撮りました。わたしと女性ともう一人の男性のスリーショットです。真夏でした。 すると、真ん中の女性が「ただでさえ暑いのに、この二人にはさまれたらますます暑くなる」と言うんですよ。驚きました。もう…

「西野カナ 恋する気持ち 歌ってみた」が凄いの話 あとPitbullとAviciiも 

仕事をするとき、音楽をよく聞きます。作業用BGMがたくさんあげられていてとても便利です。めったに聴かない洋楽を聴いて、いい曲だな、と思ったら買います。わたしはテンションがなかなか上がらないので、元気をくれる曲がお気に入りです。 たとえば、ピ…

避妊を拒む小出恵介と昨今の性教育の在り方について

先月、俳優の小出恵介さんが、相手の女性が未成年と知りつつ飲酒したうえ淫行した事実を認め、謝罪しました。 テレビや雑誌などを見ると、みなさんが問題にしているのは、小出さんの脇の甘さや奔放さ。そして、相手の女性が17歳のシングルマザーで子どもを…

的中率 高いどころか 100%

「上がるか下がるか」5回でも10回でも連続で当てることのできる方法です。 ある老人の家に証券会社の営業を名乗る男から電話がありました。短刀直入に「株に興味はありませんか」と聞かれました。実はこの老人、過去に退職金を使って株に手を出したことが…

宝くじが当たったので働くのをやめようと思いますが…

宝くじって今、一等前後賞合わせて「10億円」だそうです。平均生涯賃金が約2億円とのことですから、お金には不自由せずに人生を過ごすことができる金額です。 仕事がいやだ、やめたいやめたい、とブツブツ言ってるわたしですが、「もし宝くじが当たったら…

あなたと彼は同級生で、あなたの奥さんは新入社員で、彼の奥さんは常務で

先日、久しぶりの東京出張がありました。わたしと同年代の社員が集まる研修です。講師の話を聞きながら、周囲を見渡してみると、記憶の片隅にある顔が何こもあります。講師の話の途中でしたが名簿で確認してみると、「ああ、彼だ」と。もちろん女性の方もた…

ぼくの好きな先生

久しぶりに息子の授業参観にぶらりと行きました。息子の学級は40人もいます。もう中二ですから体も大きく、教室はぎゅうぎゅうです。うしろに人が立つスペースはほとんどありません。 こんなに大人数だと先生は大変だろうなあ、と思います。担任の先生は5…

「人生五十年」の倍!転職の必要あり

先日、こんな記事を書きました。 yama-mikasa.hatenablog.com 歴史上の人物に会った人はもうすぐいなくなる、という記事です。ああ、さみしいなあ、と思って書いた記事なのです。しかし、逆の見方もできる、と思いました。 どういうことかというと、日本人の…

長所や短所は自分にはわからない

自分にはどんな長所があるのか、考えてもなかなかわからないものです。わかる人は、きっと何かをなした人です。イチローには野球の才能があったのか、今話題の藤井4段には将棋の才能があったのか、おそらくあったんだと思います。しかし、それは後付けであ…

歴史上の人物に会ったことのある人はもうほとんどいない。

水曜日のダウンタウンという番組で、「徳川慶喜に会ったことのある人がまだ生きてる説」というような企画がありました。その結果、いたらしいんですよね。慶喜は1913年にお亡くなりになっていて、その人は1910年生まれ。1歳か2歳のときに見たらし…

日本人の努力は報われない

何をもって「努力」とし、何をもって「報われる」とするかによります。普通は、目的に向かって行動することが「努力」で、よい結果が出ることが「報われる」といったところでしょう。日本人は諸外国に比べ、この「努力信仰」が強い気がします。 釣りに例える…

英語の発音がまったく聞き取れない ほわっといずアレルベ?

わけあって、同僚の息子さんを一日あずかることになりました。小学校二年生の男の子です。カナダ人と日本人のハーフです。一つ問題がありました。一切日本語が通じないということです。彼が話す言語は英語だけです。名前は「ジャーマイヤー」、通称「ジャー…

子どもに読書をさせるにはどうしたらいいの? 

なにかと話題の「週刊文集」に、伊集院静さんの「悩むが花」という人気コーナーがあります。読者の質問にときにバッサリ、ときに真剣に、ときにユーモアたっぷりに答えてくれます。蛭子さんの「ゆるゆる人生相談」とは大違いです。 ーyama-mikasa.hatenablog…

友人が目を覚まさない

去年の春、大学時代の友人が倒れました。倒れた直後は命の危険もあったと聞きました。落ち着いてから、彼の奥様から連絡をいただきました。わたしたちが彼に会えたのは、彼が倒れてから一か月後のことでした。 彼は、身だしなみに気をつかう男でした。肩幅が…