読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「友達以上不倫未満」ってなんなんだ  恋に憧れるお母さんへ

浮気でなく本気、しかし決して男女の関係は持たない−そんな大人のプラトニック・ラブな紺外関係「背感ド・パートナー〉の実態を徹底取材。数々の赤裸々なケースが、男女間の愛と嫉妬の原理をもあぶりだす問題作。 だそうです。「友達以上不倫未満」秋山謙一…

仕事に行きたくないという方へ

会議で競争心まる出しの同僚に年若の前で反論される。きれどころのわからない上司の逆鱗に触れ、大勢の前で怒鳴られる。結論を常に先送りにする、あなたはほんとにその気があるの?と思わずにはいられない取引先。入社以降一切笑顔を見せない向かいの席の新…

「自分は変わり者です」という人は自分が好き

自称「変わり者」はたくさんいます。この場合の「変わり者」とは、正確に言えば「自分を変わり者だと信じている人」です。「わたしってちょっと変わっているんです」自分をこんなふうに表現する人は多いです。自分は変わり者で、普通と少し違うと思うのはい…

立ち上がらければいけない時は、立ち上がらなければいけません

私はそんなに怒りっぽい方ではありませんが、人間ですからたまにはドカンとしたくなる時もあります。でも、いい年したおじさんや老人が激高する姿は、見ていて気持ちのよいものではありません。 『「怒り」を消す』という題につられて、備瀬哲弘さんの『精神…

社会へ出るあなたへ

数年前の4月、私の職場でこんなことがありました。 社会人二年目の女の子が、髪の毛をけっこう明るめの茶色にして出勤してきました。困ったなあという上司が、その子を呼び、 「その髪の色、いかがなものか」 と声をひそめて注意しました。すると、 「私の内…

自分にあった仕事って

www.asahi.com もうすぐ4月、初出勤の人もいるでしょう。今頃ドキドキしているのかな? 山口智子さんが、いいこと言ってます。この記事は、「国際女性デー」特集で、女性へのメッセージになっていますが、新社会人のみなさんにも通じることがあります。 「最…

本をすすめる間柄

以前、こんなことを書きました。 人から本をすすめられて、その本を読み始めたとしても、私にとってはたいていおもしろくない本のことが多い。途中で投げ出したくなるけれど、すすめてくれた方が感想を待っているので最後まで読まなければならない。それが苦…

ひとりでは生きていけないという幸せ 

CMで使われている言葉です。 「ひとりでは生きていけないという幸せ」 うまいこといいますね。 「自分のことは自分でできるようになりなさい」 「責任の所在をはっきりさせなさい」 「人に甘えるな」 子どもの頃からこういう言葉をさんざん聞かされてきま…

自殺をしてはいけない理由 「手紙」東野圭吾

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く……。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪…

自殺 生きるのがつらい

新聞に出ていました。成人の4人に1人が「自殺したい」と考えたことがあるとのこと。 全国20歳以上の男女3千人を対象に実施。23.6%が「本気で自殺したいと考えたことがある」とのこと。 自殺をどう乗り越えたのかを聞いたところ、「趣味や仕事で気を紛…

嫌婚男子とは

結婚しようとしない男 テレビで今見ました。 彼女とお付き合いはしたいが、結婚はしたくない男がいるらしい。タイミングが来たら結婚する、一人前になったら結婚する、そう言って結婚を先延ばしにするらしい。 なるほど。 結婚は自分に向かないと思っている…

人見知り

「人見知り」って言うのはよそう 人間関係を構築することが苦手です。一人が得意で、就寝前の読書タイムが至福のひとときです。私は、「人見知り」でした。でも、今は違います。私は「内気」です。 人見知りには、二通りあると思っています。 一つ目は、 「…